loader image

パワーストーンの選び方

パワーストーンの選び方についてご質問を受けることが多かったため、お伝えさせていただきますね。

目次

「パワーストーンはどうやって選べばいいですか?」

まずは素直な気持ちになって、「ビビビっ!」ときたものを身につけるのが一番だと思います。

人は石に影響を受けています。

「あ~かわいいなぁ」「気持ちが落ち着くな~」どんなことでもいいのです。

あなたが何かを感じられたなら、今の自分に必要なものではないのでしょうか♪

ただ、少しでも悪い印象や気になるところがある場合は、一旦落ち着いて考えましょう。

それが自分の誕生石や必要な石だといわれようが、自分が少しでも持ちたくないと思えば持つ必要はありません。

昨今、 スピリチュアルブームで多くの人が石に興味を持ち始めており、占いなどで用いられることもあります。

その際に「あなたにはこの石が合っています」「あなたに必要です」などと言われ、持たなくてはいけないと思い込んでしまう方もいらっしゃいます。

当店では、このような内容をご相談に来る方もお見えになります。

その際にお客様へお伝えする一言は・・・「自分が好きなもの、ピンときたものが一番♪」

ネット通販だと、実際に見て選べませんが、写真をみてビビビと来ることもあるでしょう。

その場合もインスピレーションを大切にし、注文してから届くまでの間、期待と喜びをもってお待ちになるのがよいですよ。

人はなぜ石に影響を受けるのか

万物は振動しているのをご存知でしょうか。

心電図波形に代表されるように、私たちは細部に渡りあらゆる振動をもって生きています。

石も私たちと同じように、個々の振動をもっています。

つまり、石も私たち人間も個々の波長を持ち合わせているのです。

波長は共振共鳴し合うように、お互いに影響し合う性質があります。

仲の良い友人と笑いあっているときに「波長が合うなぁ」と感じたり、仕事が不調な日は「気が向かないな」なんて感じることがありますよね。

私たちはあらゆる心身の状態によって、波長を変えながら日々を過ごしています。

パワーストーンの固有の波長は、私たちがバランスを整えるのを助けてくれるという概念があるのです。

あなたの感覚が一番大切

五感とインスピレーションで、つまりあなたの素直な感覚でパワーストーンと向き合うのが一番です。

他にも、身に着けるパワーストーン選ぶときに大切なことがあります。

どれだけ思いや目的をもってパワーストーンを選べたか

どんな気持ちでパワーストーンを手にしたのか

ぜひパワーストーンを選ぶときは、温かい空間、穏やかな感覚、前向きな気持ちになれる場所や人のもとで、じっくり向き合いましょう。

当店でも素敵な「ご縁」がつながりますよう、お手伝いさせていただきます。

お役立ち情報

「アクセサリの付け方と意味」へのリンク
「パワーストーンの選び方」へのリンク
生まれ年のパワーストーン 誕生月・星座・九星・干支
ピーコックのLINE公式アカウント

目次
TOP
目次
閉じる