【一粒万倍日の日にちが違う!!】についてお応えします!!!

さいたま市見沼区東大宮、天然石・宝石・占い専門店パワーストーンカフェPEACOCK占い師店長堀田 亜希です。

一粒万倍日に関して、皆様より多くのご質問をいただきましたのでこちらにお応えさせていただきたいと思います。

まずは皆様、私の監修の開運暦カレンダーのほうを多くの方にご購入いただきまして感謝申し上げます。

お買い求めはこちらのオンラインショップまたは店頭でおまちしております!

https://store.neko-te.co.jp/shopdetail/000000000463/ushitora/page1/order/

皆様からの多くの質問が

『アキ先生の暦は、どうして他のと一粒万倍日が全然違うんですか?』

『ミスプリでしょうか??』

という質問に関してでございます。

実はWikipediaを始め、皆様に多く普及されている情報として何が正しいのか?全然いつものと違う!どれを信用していいのかわからない!!

というお声をいただきます。個人的にも昔から本当にそう思います。今でも私も思っております^^;

しかし、これに関しては申し訳ないのですが・・・流派でございます!

市販の運勢暦、高島易などの本やカレンダー、ネットでの検索でもかなり実は相違がございます。しかしながら昔からこの一粒万倍日を始め、色々な日にちの見方にはその時代時代において、解釈も見方も変化してきているのです。

例えば、暦とはいえ、皆様が思っている一粒万倍日は、旧暦でみていますか?新暦でみていますか?

新暦では、本日は1/31でございます。

旧暦では、まだ12/29でございます。

そして、Wikipediaに表記してある一粒万倍日はこちらです。

子月(12月) 子日・亥日
丑月(1月) 子日・卯日
寅月(2月) 丑日・午日
卯月(3月) 寅日・酉日
辰月(4月) 子日・卯日
巳月(5月) 卯日・辰日
午月 (6月)巳日・午日
未月 (7月)午日・酉日
申月 (8月)子日・未日
酉月 (9月)卯日・申日
戌月 (10月)午日・酉日
亥月 (11月)酉日・戌日

一体、どっち?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%B2%92%E4%B8%87%E5%80%8D%E6%97%A5

こちらを読んでいただくとわかるように、今まではそうだったが、現在では宝くじを買うといい!などと、書いてありますよね。その昔には宝くじなどございませんでした。つまり時代と共に解釈も変わってきているんです。

一方でこのような流派もございます。

子月(12月) 子・卯 日

丑月(1月) 丑・午日

寅月(2月) 寅・酉日

卯月(3月) 卯・子日

辰月(4月) 辰・卯日

巳月(5月) 巳・午日

午月 (6月)午・酉日

未月 (7月)未・子日

申月 (8月)申・卯日

酉月 (9月)酉・午日

戌月 (10月)戌・酉日

亥月 (11月)亥・子日

Wikipediaとはまた微妙に違いますが、旧暦で見れば同じところもあります。

実は様々な書物を見てみると一粒万倍日や他の暦の見方もだいぶ大きな差異があることがわかっております。

なので、皆様が言う『正しい』とは何を基準にみての『正しい』なのか今一度考えてみる必要があると思います。

ちなみに私の流派の見方(開運暦カレンダーに記載してあるもの)はこちらです。

旧暦に合わせた一粒万倍日としてこのような見方で、Wikipediaなど一か月にいっぱいある一粒万倍日とちがって非常に少ないのです。

1月 酉日

2月 申日

3月 未日

4月 午日

5月 巳日

6月 辰日

7月 卯日

8月 寅日

9月 丑日

10月 子日

11月 亥日

12月 戌日

他にも昔から言い伝えられている見方はもっと他にもいっぱいあるそうです。

そしてこれほどまでの違いといえば、四柱推命、算命学、0学、九星気学、六星占術・・・・などなど東洋の占いだけでも、結果としてかな~~~~り違いが出てくるではないですか・・・

 

一粒万倍日についてあるお客様からご質問をいただき、👆のように違いを説明してお返ししたところ・・・

『いつも読んでいる暦とアキ先生の暦、合わせていっぱい良い日があるので嬉しいです!参考にします!』と嬉しいお言葉をいただきました。

 

私は常々思っていることがございます。

何が正しいか間違っているか・・・ではなく、

皆様が何を、どの方を、信じて進んでいくか。

自分自身に信じているものがあれば、自身でしっかりと研究を重ね、信じるべき流派が存在するのであれば否定していただいても良いとは思うのですが・・・

ただどこかしら「多くの人が言ってるから」では、否定する理由にはなりません。

私には、村川峰千という大師匠がいて、長きにわたって受け継がれてきた流派と勉学がございます。

その意思と流れを受け継いで皆様にお伝えしているのでございます。

しかし、私は他の流派も意見も「否定」は絶対にしません!!

「否定」とか「違う」ということは、本当に本当に凄いことなんですよ?根拠、これがどこからきているのか、「受け売り」だけで絶対にしてはいけないことです。

みなさまが皆様なりに出会って、信じているものを絶対に否定してはいけないし、私の勉学を押し付けることもしません。

これはこれだけに留まらず、昨今のメディアや情報過多な状況にも同じことが言えると思います。

 

なので、、、、私のこのBlogを見てくださった方が、ひとりでも、こういった考え方、見方もあるんだよ、と感じていただけたら幸いです。

そして、一粒万倍日もそうですが、個人個人お星回りが違うので、そもそも一粒万倍日だからといってその日が大凶日ということもあります。本来星回りとは、あらゆる角度でみていけば、もっともっと細かく、事柄により選定方法は様々あるのです。『ただお金が増える日!』という解釈だけでは、とても悲しいです。

 

長くなってしまいましたが、暦とは何かを行う上で『この日』が決まる重要な鑑定方法でございます。

でも、悪い日だったからダメになった・・・悪い日だからすべてがうまくいかなかった・・・

と、暦のせいにするのも良くないことです。

自身が行う全てのことに、自信と想いがあって、それを遂行するために良い暦日を選定して、より一層パワーが増す!!!

 

私は、そんな皆様に少しでもお役に立てるように【占術】で星回りをみて、【暦】で日を決める鑑定士でございます。

なので、そんなに簡単ではございません。おひとりおひとりに向き合って、しっかり想いを聞いて、お話しして、意思を確認して、日取りを選定いたします。

 

今まで出会った皆様、わたしのこの長いお話、理解して下さったと思っております^^

そして、私にまだあったことの無い皆様・・・・『だからなんなの!?』『全然答えになってないじゃん!』と思われる方もいるかもしれませんが、、、

自分自身が誰を(どんな占い)信じるべきか!

ちゃんと道を標してくださる『貴方の鑑定士』に出会えるといいですね!!

その時に、本当の「一粒万倍日」がわかるのではないでしょうか・・・^^

 

それでは、みなさま、もうすぐ立春です!!

(ちなみにその立春のお時間も暦によって大幅な時間のずれがあるんですよwwww)

暦の解釈って、まだまだ謎が多いですね~!

 

長いBlogお付き合いいただいて、ありがとうございました!!!

 

感謝

よろしかったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ピーコックのLINE公式アカウント

目次
TOP
目次
閉じる